楽天証券の銀行連携ハッピープログラム3%ポイント還元裏技改悪対策放置

楽天証券の銀行連携ハッピープログラム3%ポイント還元裏技改悪対策放置

2ヶ月くらい前に
楽天証券でのつみたてNISAで投信を100円づつ15種類くらい毎日買って
取引量を増やしポイントを稼ぐという裏技がつかえなくなってショック。

↓こんなメールが来てた

2019年6月21日配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【マネーブリッジ】投信積立注文における自動入金(スイープ)方法の変更について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

楽天銀行との口座連携サービス「マネーブリッジ」をご利用しているお客様にお知らせしております。

7月17日(水)の投信積立の注文より、自動入金(スイープ)の取扱い方法の変更をいたします。

これまでは同一日に複数の投信注文が発生した場合、注文一件ごとに不足資金を楽天銀行普通預金口座から自動入金(スイープ)させていただいていましたが、投信積立利用者の増加にともなうシステム負荷の軽減のため、7月17日(水)以降は、不足資金を一日一回にまとめて楽天銀行から自動入金(スイープ)する方法に変更いたします。

今回の変更は、積立設定の引落方法「証券口座」を選択し、「マネーブリッジ・自動入金(スイープ)」を利用されている投信注文が対象となります。
なお、本件にともない、お客様の特段のお手続き等はございません。

■変更例
積立設定を10件設定中。(買付条件はともに積立設定日を25日、積立金額を1,000円と設定)
これまで → 毎月25日の早朝に10件の投信注文が作成され、各注文の1,000円の自動入金(スイープ)が10件発生。
7月17日(水)以降 → 7月25日(木)早朝に10件の投信注文が作成され、合算された10,000円の自動入金(スイープ)が発生。

※楽天証券の買付可能額と楽天銀行利用可能額の合計が積立金額に満たない場合は、積立注文は作成されません。
※上記は楽天証券での買付可能額が0円であり、楽天銀行利用可能額を利用するケースとなります。
※ウェブログイン後「入出金・振替>入出金履歴」には、注文ごとに該当する入金額ではなく、合算して入金された金額が表示されます。

ぱっと見 わかりにくかったけど
すぐに「ああ…アレができなくなったんだな…」と直感。

で、皆さんどういう対応されてんのか調べると
楽天カード引き落としに切り替えてる模様。
そうすれば3%には劣るものの1%還元にはなるので
他の証券会社に比べるとまだ旨味があるようだ。

そのためには 一旦 注文設定を「解除」して
(解約ではなく解除)
投信を選び直しクレジットカード引き落としに
設定し直す必要があるそうで…

はぁーめんどくせー。
ずるずる放置して2ヶ月も経ってる。

ブログ書いてる手間でちゃちゃっとやっちゃえよ
て話だが
ああいう一度しかやってないややこしい設定って
とりかかるのが億劫なんだよなぁ。

あまり選びたくもない銘柄を
本来集中したいものに資金集中できることは
いいことかも。
それ吟味するのもまた面倒だなぁ。