靴を断捨離

靴を断捨離

ずっと靴箱でスペースを専有していた
あちこちボロがきて履いてなかった
主にスニーカーを4足同時に処分した。
断捨離というか単にゴミ捨てなんだよな。

俺は、なかなか物を捨てられない人間だ
2年半ほど前に今の賃貸ワンルームに引っ越してきて
その時にかなりの物を処分したつもりだが
それでもまだ使えそうなものはとりあえず実家の物置にキープしてしまい
結局ほとんど使わないままお蔵入りさせて
何を保管してたのかほとんど覚えていない
なくても困らないものばかりだ。

「まだ使える」のに 不要だからという理由だけで「捨ててしまう」
のがどうにも忍びないんだよなぁ。

長年つかったものだと、思い入れがあって変な愛着がついてしまい
捨てにくいってのもある。
擬人化してしまったりしてね(笑)

今回の靴の処分も
一足だけ捨てるのはかわいそうだから
4足同時なら寂しくないでしょ…
みたいな感情が働いてたので踏み切れたw

Tシャツも着なくなってるのに溜め込むほうだが
こちらは旅行に行った時に
ホテルに置いて比較的気楽に処分することもある。
ゴミ箱に入れずに、床においておけば
もしかしたら清掃作業の人がリユースしてくれるかも
という期待がもてるから。
だから
好きな友人知人が不要なものをもらってくれるのは
結構嬉しかったりする。

一度も売ったことないのに
売るときに高く売れるかも、とデジカメやスマホなのどのデジタルガジェット
の外箱もきれいに保管する癖もあり収納スペースを圧迫してる。
機能的に古くなり、でもまだまだ使えるやつは
メルカリなどで二束三文でもいいから売ってしまいたいなー
と常々思っている。
実行せねば…

文章にしてみるとホント捨てられない人間だと思い知る。
それでいて
ミニマリストにあこがれていて
断捨離ブログとか読み漁ってたりする(爆

使えるけど問答無用で不要なら捨てる!
ってのは
まだ当分できそうもないけど
売る、あげる
を繰り返していつかは憧れのミニマリストに近づきたい。