SNS映えすると評判の新農街、昼と夜の雰囲気の違い(2018 台南)

SNS映えすると評判の新農街、昼と夜の雰囲気の違い(2018 台南)

台南 観光 で検索すると よく取り上げられてるのが 新農街という通り。
昼と夜に訪れてみました。

昼の部

 


思ってたよりも細く 路地、に近い通りでしたね。

こんな感じのいい感じのカフェがならんでます。

オープンテラスのお店も。
右の白人女性のお二人はビールのんでるようでした。
(でもあまりBARって感じの店は多くないです)

突き当り?のお寺が結構存在感あります。

そのお寺の斜め向かいの巨木もパワースポット的なオーラだしてますw


土曜日の昼下がりでしたがそこまで人は多くなかったですね。

なんだかオサレなドリンクが自販機でも販売されてたりします。

カフェと雑貨屋が多い印象。


何を売ってるかよくわからない自販機の日本語説明w

夜の部


やっぱり俄然、提灯などのイルミが存在感を増してきますね~夜は。


キョンシーって言葉がよぎっちゃうな^^;

昼よりは若干人が多かった気がします。

なんだろう…文化センター的な?


店はやはりカフェ雑貨カフェ雑貨という感じで昼間と大きく変わった感じの営業形態の店は少なそうでした。

UFOキャッチャー店。

昼は見かけなかったストリートミュージシャン。

夜のほうがワクワク感あるかな~。
昼も夜もオサレレトルで女子ウケよさげです新農街。


女子と来てぇぇええええ!