2018 台南 1日目②

2018 台南 1日目②

ECFA hotel 愛客発商務旅館台南館

今回3泊4日で宿泊したホテル。
3泊4日で7,360円。安い!
ECFAホテル入り口
まぁ、予約時点で「ワケあり部屋(なのでお安くします)」という条件で選んだ部屋なのですが。
場所も台南市内観光の拠点としてはいいロケーションだと思います。

客室

ECFAホテル部屋ベッド
リフォームされていて普通にきれい。

さてその「ワケあり部屋」についてですが
ホテルが入っている建物(古いですがかなり大きな娯楽複合施設?)のカラオケなどの騒音が
聞こえやすい部屋であり
それを了承頂いた上での格安宿泊費 ということでした。

個人差があると思いますが
シンタカ個人としてはそこまで気になる騒音ではありませんでした。
(遠くから微かに響く重低音は逆に寝る時に心地よいとすら感じるタチなので)
チェックイン時に耳栓もプレゼントしてもらえましたし
ビルの騒音よりも隣の部屋の友達のイビキのほうが聞こえやすいレベルw
(そういう意味では部屋と部屋の壁が薄く、廊下や隣の部屋の宿泊客の騒がしさによっては、
カラオケなどの騒音よりも深刻な問題になる可能性はあります)

音に神経質な方には向かないかもしれませんね。

ECFAホテル部屋コンセント形状
枕元のコンセント形状はユニバーサル仕様でした。
まぁ台湾は日本と同じ形状なので日本からの旅行では
ユニバーサルでなくても問題ないのですけどね。

ECFAホテル部屋トイレ
トイレ。
ウォシュレットではないですし
トイレットペーパーも流せません。
(台湾はだいたい流すの不可です)
ECFAホテル部屋シャワーブース
トイレとシャワーブースはしっかりと仕切られています。
ECFAホテル部屋シャワーブースドアクローズ
なのでトイレ近くの床が濡れることはありません。

(シンタカ、こここだわります。
一日に何度もトイレ、シャワーつかうタイプなのでw)
ECFAホテル部屋シャワー
水圧も十分。というか、強すぎて丁度いい程度に微調整するのが大変なくらい。

ECFAホテル部屋テレビ
テレビもまぁまぁ大きい。40インチくらいかな。

ECFAホテル部屋デスク
小さなデスクとチェアもあります。
ダブルベッドの部屋(定員2名)を一人で予約したけどミネラルウォーターや歯ブラシなどのアメニティも2人分ありました。補充もしてもらえます。
ECFAホテル部屋冷蔵庫
冷蔵庫とセーフティボックス。
シンタカの部屋のセーフティボックスは暗証セットしようとしても何故かエラー吐いて
設定出来ず。まぁ使いませんでしたが。

廊下
廊下はこんな感じ。
廊下エアコン
エアコンがこんな風に設置されてます。
全体的なやつじゃないんだwと思っちゃいますが
結構要所要所に設置してあってリニューアル時?の努力が感じられて好感が持てますw
フロアセキュリティ
エレベーターもカードキーをかざさないと客室フロアへ降りれないシステムで
さらにエレベーターから客室へ行く間に自動ドアがあり
そこにもカードキーをかざさないとドアが開かないようになってます。

洗濯室

シンタカがシャワーの仕切り以上に重視するのが宿泊施設に洗濯出来る設備があるかないかですw
なんで世界中どこでもホテルに洗濯頼むとあんなに高額なんでしょうかね?
やたら時間もかかるし。
かといって洗濯しないと持ち運ぶ荷物多くなって困るのですよ。
二泊三日程度ならいいですがそれ以上になると…
バスルームで自分で洗うという手もありますが
(実際、コスパよく旅してる人の多くがそうしてるのでしょうけど)
シンタカはあの自分で自分の衣類を洗って絞って干して…
という作業が嫌で嫌でたまりません(笑)
全然汚れ落とせてる感がないし、脱水も限界があるし
よって乾くのも超遅いし
なにより、せっかく旅に出てるのに俺は一体なにをしてるんだ…
何が悲しくて旅先で自分のパンツと格闘してるんだよ…
とテンションだだ下がりなのですよ(笑)

今回このホテルを選んだのも値段以上にセルフ洗濯できる設備があったからです。
しかも無料!
洗剤
…突然ですが
洗剤です

洗濯機は無料で利用できるのですが
洗剤はフロントで販売しているようで20元とのこと。
確認したわけではありませんが
なんとなく洗濯一回分程度の少量しかなさそうな気がして
コンビニで買うことにしました。
が、1,2キロ79元が最少容量で
結局4回も洗濯しなかったのでケチらずフロントで買うべきでした…

『コスパガアアアア』『割損くらいたくねぇエエエ』

とかあんまりにもセコいこと喚いてるとこういう自分の首を締めることになります。
Ω\ζ°)チーン

ランドリー設備は9階にあります。

洗濯機
洗濯機と乾燥機が2台ずつあります。
ホテルの規模にしては少ないのでは…と思いましたが
常にどっちかは空いてました。
乾燥機も無料。
(ただし、乾燥機の上の段のやつは壊れてるようで回転させて
1時間乾燥させたつもりが全然ぬれたままで困りました。)

アイロン
使いませんでしたがアイロンもありました。無料だとおもわれます。
至れり尽くせり。
洗濯室利用時間制限
24時間使えるわけではなく08:00~22:30と利用時間に制限があります。
客室もあるフロアなので妥当なとこでしょうかね。

そういえば…
9階に入るときには上記の自動ドアセキュリティーがなかったような…

このホテルはフロントが8階で8階と9階は階段で行き来できるようになってたから…
外部からはフロント通らないと9階には行けないから自動ドアセキュリティーはいらない…
とかかな。いやなんか違うようなw まあいいや。

ホテル近辺散策

ちょっと飲みながら夕食とれそうなところを探しつつ
ホテル周辺をブラブラ。
台南は、市内中心部でもちょっと路地にはいるとディープローカル感が強くて
たのしいです。

台南路地
いきなりお寺が出現したりする。
台南路地お寺

台南路地雑貨屋さん
留守番ネコたん(*´ω`*)
台南路地留守番猫
路地わくわく(笑)
台南路地

仏具系アイテム取扱店?
台南路地寺

台南路地
うーん たまらん!大好物。
台南路地


まるで日本

日式多し。なんかうれしい。
日式

T-BIKE
自転車T-bike

ここはメジャーな観光施設ですな。赤崁楼。入らなかった。

208巷燒烤

お。なんかビールメーカーキャンペーンガール的なお姉さまが。。
208巷燒烤
即決w
208巷燒烤

ウェブで補足情報しろうとしたけど
全然日本語ページがヒットしないなぁ…
『◯◯が人気メニューのお店です!』とか断定調で書きたいんだけどw

動物性蛋白質焼いて食うぜヒャッハー って感じの店だったかも(テキトー)
総じて美味しかったです。
ただ、モツ系は洗い方が甘いのか臭みが多少残ってた気が。
値段もお手頃でした!
オープンエア
いちおう、建物内エリアとタープが張ってある建物外エリアとにわかれてますが
建物内部分でもオープンエアで開放的。

我々は建物外タープ席で楽しみました。
11月の台南、寒くもなく暑くもなくこの席を楽しむベストタイミングかなと思った。

ちなみにお姉さんは賞味期限18日で有名な
18天台灣生啤酒(ビール)のキャンペーンガールでした。
台湾にいくと、このプレミアム感にほだされて一度は飲んでしまいますな。
ありがとう~ごちそうさまでした。(*´∀`*)
(これ以外のビールもおいてあり飲めます。多分。)

芙蓉鳥燒

2軒め。

なんか落ち着いたイイ感じの外観に魅せられ。
芙蓉鳥燒
ここも
日本語でのウェブ情報ないなぁー
芙蓉鳥燒
実際、落ち着いてて居心地よかったです。
芙蓉鳥燒
日本のお酒多い。常連さんのものと思われるボトルキープ多数。
実際、居心地いいのだろうね。さりげなくチェキ貼ってあるとことかアットホームそう。

最初、外観から完全なBARかと思ったら
串焼き?ウリっぽい。(看板の字面からするとそっちメインだよねw)

念の為、飲むだけでもOK?って確認したら『大丈夫ですよ~』
って感じの対応してくれてたし
(一応、シイタケとか どっかりこなさそうな串を3品くらいはオーダーしました)
シイタケ
最初一杯たのんで、友達と結構長い時間話し込んでしまい
最初のドリンクがカラになりかけてしまったあたりで店員さんに
一回だけ『おかわり、どうされますか…?』と 嫌味は全く無い感じで
たずねられただけで 「あ…いえ…今の所結構です…(そろそろ出ようかな)」
と答えはしたものの その後 また話し込んでしまっても
【もう飲まねぇならとっとと出ろや】みたいなプレッシャーも受けることなく
(だからこそついつい話し込んでしまったのだが)
ハッ と我に返り もうあまり飲めなかったんだけど もう一杯たのんじゃいました。

なんか書いてるうちに とてもいい店なような気がしてきた…w

ドリンク(お酒)400~500円
串焼き一品200~300円
ってところかな。

お会計ちょうど800台湾ドルで「はっぴゃく元 はっぴゃく元」
とか つぶやきながら支払ってたら
カウンター席の常連さんぽい女性が ちょっと笑いながら(それまで全く絡みなし)
『ハッピャクw (800のことそんな風に発音するのね日本人はw)』
みたいな感じでリピートしてて(嫌な感じではなく)
もっと余裕があったら話ふくらませてみたかったなぁ…と
今 書いてて思ったw

台南に また行くことがあったら また寄るだろうなー。(*´∀`*)

 

そんなとこで台南1日目は幕を閉じたのであーる。