グーグル・アドセンス(Google AdSense)に合格しました

グーグル・アドセンス(Google AdSense)に合格しました

グーグル・アドセンスを申請して無事合格したので
やったことリストなどを簡単に書いていこうと思います。
なにかの参考になれば。

1日でグーグル・アドセンス審査合格

一番ビックリしたのが申請した翌日に審査通過の通知がきたことです。
ネットでの合格体験記等で情報収集した感じでは
最短でも1週間はかかると思ってましたので。

ブログ内容の良し悪しよりも
申請するタイミングの良し悪しがあるのでは と思えました。

どう考えても、シンタカのブログよりは遥かに立派なブログ
(Google側が”広告を載せるのに有益である”と判断すると思われるブログ)
なのに合格まで1~2週間かかった、という情報が多いからです。

投稿数、運営期間、文字数、合計アクセス数

シンタカがこのブログを書き始めたのは2018年の9月1日です。
アドセンス申請したのが2018年10月28日、審査通過が翌日29日。
約二ヶ月間の運営期間ということになります。

その間の投稿数は25記事
平均すると2~3日に1投稿というペースになります。

1投稿あたりの文字数はだいたい1000文字~2000文字でしょうか。
(最初の頃は1000を切ってるのもありますが)

当初はもっともっと記事を書いてから申請しようと思ってましたが
あるブログで
「記事数が多すぎると、不合格になった場合に過去記事を合格のために見直してリライトする作業が大変になる」
というのを目にし
なるほど…と思い25記事で申請しました。

ブログ内容は今の所 旅行記が中心で写真は貼りまくりです。

合計アクセス数は200PV 程度で ほとんど誰にも見られてないといっていいでしょう。

合格のために意識してやったこと

簡単にあげていきますね。

○ プライバシーポリシーの設置

○ XMLサイトマップの設置

○ お問い合わせの設置

○ 広告は一切設置せず

○ Google Analyticsの設定

○ 旅行記中心の投稿(ブログのテーマを絞る

AdSenseのコンテンツポリシーの禁止コンテンツを踏まないようにする

特に下の2つが重要なんではないかと思います。
(もちろん独自ドメイン取得やワードプレス使用は最初からAdSenseを意識して導入してました。)

まとめ

まとめというほどのことではないですが
結局公序良俗違反にならないような内容で一記事あたり1000文字以上のボリュームがあり
ブログテーマを絞って書いていれば受かるような気がします。

AdSense合格のコツで
「ブログを読んでくれた人の役に立つ有益な記事を書くことが大事」
(そのようなブログであれば広告主も広告を設置したくなる)
などという言葉をよく目にしますが
シンタカのブログはご覧の通り
「○○へ旅行に行ってどこそこの観光名所やレストランにいって楽しかった~」
程度のことしか書いておらず
せいぜい地図を貼り付けているくらいでしょうか
役に立ちそうなことといったら。

その程度でも合格できたので、実体験をもとに自分の言葉で書き連ねていけば
きっと合格できるのではないでしょうか。