ノーパンクタイヤ(パンクレスタイヤ)自転車買ってみた

ノーパンクタイヤ(パンクレスタイヤ)自転車買ってみた

シンタカはここ15年くらい、日常的な移動手段として自転車を使っています。
2年近く前に職場から徒歩1分の便利な場所に引っ越してきたので
それ以前に比べると出勤に使わなくなった分、自転車使用率は減ったけど
それでも週に3回以上は自転車に今でも乗りますし
これからも乗り続けるでしょう。

で、自転車に乗ってて感じるストレスとして上位に来るものの一つが
タイヤのパンクやエア漏れではないでしょうか?
今回、その懸念を払拭してくれるノーパンクタイヤ装備の自転車を購入したので
簡単な感想を。

結論としてはシンタカ的には 全く問題ない!ノーパンクタイヤ最高!です。

シンタカの自転車使用環境

↑なんか日本語変ですな^^;
シンタカは自転車は超ライトユーザーです。
先程、「以前は毎日通勤に使用していた」ことをにおわせましたが、
それにしたって信号のタイミングがよければ5分で到着してしまうような距離でした。

そして走る道は市街地の平地。
立ちこぎをしなくてはならない道を走ることはほとんどありません。

通勤以外のプライベートの利用に関しても
30分以上こぎつづけることはまずありません。
片道20分以内で目的地に着くような使い方しかしません。
(それ以上の距離ならクルマに乗ります)

自転車自体にも全然詳しくありません。
ブレーキの調整とかも自分でできません。
ロードバイク?なにそれ美味しいの?状態。
あくまで「歩くより楽だから」
という理由だけで自転車に乗ってます。
メンテナンスも最小限、チェーンがギシギシ言ってきたら注油
空気圧下がってきたかな?と思ったら空気入れ。その程度。
そして屋外保管

以降、そういう前提でこの投稿をお読みくださいませ。

20インチ、折りたたみ自転車、1万5000円以下

そういうわけでライトユーザーとして
この15年間、一貫して↑のタイプの自転車に乗り続けてきました。
もうちょっと詳しく説明すると
街乗りなので意外とストップ・アンド・ゴーが多いから
漕ぎ出しが楽なタイヤの小さな(かといって小さすぎると段差が不安)20インチで
いざといういときは折りたたんでタクシーの荷台につめる折りたたみ
そして盗難が多いので盗まれても痛くない1万5000円以下(できれば1万前半)
というチョイスで10台近くのりついできました。
2~3年で乗り潰す感じで使用。15年しか経ってないのに10台ほどにもなってるのは
時々盗難にあってるためです。
パンク以上に盗難がストレスですわ( ;∀;)
あの「げっ!無くなってる…」という喪失感…
ちょっと話がそれました。
唯一こだわってるのは
シマノ製の6段ギア(グリップ式ギアチェンジ!)がついてるかどうか
これは外せませーん。

パンク・空気入れ というストレス

タイヤのパンク

同じ自転車に2~3年乗っていて、パンクにならないことはまずありません。
安物だからかもしれませんが。。

自然に空気が抜けただけかも…と淡い期待をして空気入れて、乗って、
やっぱり翌日抜けている。
「あ、やっぱパンク…ですよねー。」
あれ嫌ですよね。通勤に使用しているならなおさら。

折りたたみ自転車にしていた理由がもう一つあって
だいたいネット通販で買うことが多いので
箱が届くときにコンパクトに届くというメリットが。
つまり地元で買ってないんですね。
しかし修理に行くのは買ってもいない自転車屋に持ちこむことになります。
なんとなく気がひけるんですよね。。

「はーん パンク だけ 直しに来るお客さんね。
うちでは買わずパンク だけ 直しにくる人ね。ハイハイ」
とか思われてないかと。。
(↑自意識過剰w)

たとえパンクはせずとも、チューブに空気をいれるという構造上
時間が経つと どうしても空気圧が下がってきて
時々エア注入をしてあげなくてはなりません。
空気入れ…
あれも面倒くさいんだよなぁ。。
まずバルブの位置を探すのが面倒。
位置が悪いとタイヤを回転させて適正な位置にセットしないといけないしー。
(たいてい、空気入れのタイミングって自転車ロックしてるので
乗るわけでもないのにいちいちロック解除するハメになる)
そしてバルブと空気入れをつなぐのも面倒。
スポークの合間をぬってコネクトする作業。
そして空気入れるアクション…
シンタカは足踏み式の空気入れをつかってますが
なんか中腰ともなんとも言えない不安定な格好でキコキコ空気を入れる動作…
かっこ悪くないですか?
(↑自意識過剰w)

「どんだけ面倒くさがりだよコイツ…」と思われるかもしれませんが
生産性の乏しい作業に従事してることが精神的にも疲れます。
こんなにテクノロジーが発達した世の中で俺は何やってんだろう…みたいな。

パンクするたび、空気入れするたび
このストレスから逃れるすべはないものだろうか…
と15年間思い続けてました。

だから当然、ノーパンクタイヤのことはずっと気になっていました。

なぜ今までノーパンクタイヤにしなかったのか

ではなぜ今までノーパンクタイヤの導入をしなかったのか?
それはズバリ
ネットでの評判が悪かったからです。

なにか新しいこと、ノウハウのないことをする場合
まず最初にネットで調べる。
今はそういう人は多いでしょう。
もちろんシンタカもその一人です。

ちょっとネットで調べればわかることを調べずに損をしたり無知だったりしてる人が
いまだにいるのがとても驚きです。
(パソコンやスマホを使いこなす能力がないわけでもないのに)

しかし今回ばかりはネットの情報に踊らされすぎました。。

そもそもネット上にノーパンクタイヤの良し悪しについて
ブログで取り上げたり商品レビューを書いたりする人というのは
自転車が好きな人が多いんですよね。
「自転車になんか興味はないけど労力を割いて文章書こう」なんて人は
ほとんどいない。
基本、自転車愛に溢れてる人が書き込むわけです。
そうすると自ずと「乗れりゃいいんだよ」という視点でなく
走行性能、乗り心地、メンテナンス性などの自転車としての機能性を追求する観点から
評価を下すことが多くなる。
シンタカのような素人のクセして そういう情報に多く接しているうちに
情強気取って
「パンクしないメリットもあるけど…デメリットのが大きいんだよなー。
やっぱり見送りだなぁ…」という気持ちになってしまってました。

(ちなみにデメリットメリットなんだったかあまり覚えてない。自転車に興味ないのでw
「ノーパンクタイヤ 利点欠点」とか検索するとたくさん出てきます。)

CHACLE(チャクル)Prier(プリエ)FDR-CC206PR

でも…それでもパンクいやだぁぁああああ!
空気入れかったりぃぃいいいいい!
の呪縛からどうしても逃れたいシンタカは 情強気取ってたはずが

いやでも…売ってるのは売ってるし…そこまでひどかったらとっくに販売されなくなってね?
ここは騙されてもいいからいちどトライしてみて本当にどうしようもなかったら
最悪タイヤだけ換えてしまえばいいのでは?
ホイールごと交換する必要があるかもしれんけど…」
という結論に達して
「次パンクしたり修理が必要な箇所がでてきたら乗り換えよう」と思ってた自転車がパンクしたときに
思い切ってノーパンクタイヤ装着車を買ってみました。
型番はチャクルという会社のFDR-CC206PR

値段はAmazonで送料込み(送料無料)で2万円弱。
いままでの1万5000円以内という予算からは外れるけどこれで2-3年パンク修理なし空気入れなしでいけるならむしろ安い。

ノーパンクタイヤ
なんかよくわかんなけど従来のノーパンクタイヤのデメリットが軽減されてるような謳い文句も購入につながりました。

ノーパンクタイヤ
ちなみに車体の色はピンク(笑)
だってこれが一番やすかったんだもの~。
唯一このカラーだけが2万円切っていた。
そしてタイヤはベージュ。すごいカラーリングだにゃw

いいんです。ピンクの自転車なんて盗難にあいにくそうだしね。
むしろ盗難してカモフラージュのために塗り替えたのかと疑われそうなレベル(笑)

そういえば
前の前の自転車はワンピースのルフィーが全面に押し出されていたやつでしたw
知人友人から「ワンピース好きなの?」とか「どうせならチョッパーのがカワイイのに」
とか言われましたが
ワンピース1巻しか読んだことないしチョッパーモデルは少し値段高かったし…(笑)

実食!

届いて恐る恐る乗ってみました。

う、あ、 た確かに 乗り心地 硬い…かも 路面の凹凸をダイレクトにひろう。

それに ハンドル切ると シビアに車体が動くと言うか…
クルマでいうところのステアリングの遊びが少ない感じというか…

しかーし こんなもん??
この程度の違和感と引き換えにパンクからも空気入れ作業からも解放されるっていうの??

ヒャッハー!!最高~!
ノーパンクタイヤ素晴らしいじゃん!!

シンタカ大喜びですわ(・∀・)!!

乗って2週間ほどですが
もう乗るたびにウキウキよ。
最初感じてた違和感も今はまったくなーい。

もっと早く乗っておけばよかった。

ほんと今回、ネット情報のみで頭でっかちになってはいかんな…と反省。
自転車程度のことだからよかったものの
もっと大きなことで本来の自分にそぐわない考えに染まるのに気をつけるいい機会になりました。
(とでもしておこうw)

まあ
とはいえまだたったの2週間だし
長期的にみていかないといけないけど
(タイヤが重いとホイールやスポークが耐えきれず早くガタが来るとかあるらしい)
せいぜい2,3年だからね乗り続けて。
タイヤ以外にもブレーキやらシフトやらにトラブルがでてきて
修理代より新品買ったほうがいいってことになる。

まとめ

というわけで

◯長時間のらない
◯コンパクト20インチ自転車
◯平地舗装道路メイン
◯自転車は2,3年で乗り潰しては新しいのに換える

という人で
とにかくパンクや空気入れの煩わしさから解放されたい
と切実に思ってる人にとっては
(2週間乗ってみた限りにおいては)
2万円前後でこのパフォーマンスは福音になるかと!しらんけど!