小倉 2018 弾丸旅行①

小倉 2018 弾丸旅行①

ブログ書き込み練習がてら
しばらくは
過去旅を思い出しながら旅行記をつけようと思ってますが
先週末
1泊2日弾丸で北九州の小倉へ遊びに行ったので
それについてかきますねー。

Peachでピンチ

飛行機はPeachで福岡空港に向かったのですが
チェックインが超ギリギリのなんと1分前。
もうバーコード読み取らせるときの手がブルブル震えてなかなか認識させられず
焦りまくったよ。(;・∀・)
LCCご利用時は時間に余裕を持って~。

Peach機体

機内のパンフレットみてたら
ちょうど利用しようと思っていた
福岡空港から小倉までの拘束西鉄バス切符がPeach機内で割引で買えるとのことで
渡りに船、と飛びつきました。
Peach機内販売割引切符パンフレット
往復購入。定価で買うより計460円お得。
しかし後に、復路でちょっと使い方間違えて焦ることになる。
バス切符往復分
すごく簡素なレシートタイプのチケット。うっかり捨ててしまいそうw

バス乗り場はPeach到着口からすぐでした。便利。
バスの案内係の人にペラッペラのPeach購入バスチケットみせて
ちゃんとこれで乗れますよね?と確認しようとしたら
初見のようで「へー、こういうの出てるんですねぇ最近は。」
と逆に驚かれたよw おいおいw
でも「降車時にそのまま運賃箱に入れればOKですよ~」と言ってくれて一安心。
小倉行きバス停

車内連休中でしたがガラガラ。シートかなり倒せます。
後ろに人がいない席確保しリクライニングMAXにしてくつろいでました。
充電用コンセントが用意されてます。(USBではない)快適~。(・∀・)
西鉄高速バス車内

北九州第一ホテル

 

北九州第一ホテル玄関
寝れればいいやー
という感じで北九州第一ホテルというビジネスホテルを予約してありました。
普通の狭いシングルルーム。
午後2時ごろには着いてしまいチェックインは3時なので部屋には入れず。
4時頃、小倉在住の友達にあうまではやることもないので
ロビーのソファーで延々スマホいじってたら2時45分ごろ気を利かせてくれたのか
「ちょっと早めですがお部屋ご用意できましたので」と部屋に入ることが出来ました。

門司港へ

午後4時に小倉駅で友達と落ち合い電車に15分くらいゆられて門司港へ。
門司行き電車
修復中の門司港駅。2019年3月リニューアル完了予定だとか。
修復中の門司港駅外観
門司港
門司港
関門海峡。うみかぜが気持ちいい~。
関門海峡

門司港地ビール工房

門司のクラフトビールが飲めるお店へ。

門司港地ビール工房外観
予約無しでいったら、すでに席待ちのお客さんが一組いて席待ち表に名前記入してたら後からも続々と席待ちのお客さんが入ってきてて
あぶなかった。3分位またされただけで入店できたけどあと数分遅れてたらもうしばらく待たされてただろうなー。
予約したほうが無難ですね。(;´∀`)
乾杯
カンパーイ。

門司港驛ビールというのをチョイス。うまーい。
門司地ビール種類
窯焼きピザとか焼きカレーとかにも力をいれてるようですが、我々はチーズをちょこっとだけツマミながらビールを堪能しました。

か、紙芝居!

 

なんと紙芝居やってました。
紙芝居
へぇ~珍しい!初めてみた!と感心してると
「さーさー 眺めてないでぜひお金払って観ていって頂戴!」と
100円支払わせられましたw
そうだよね、眺めてたらタダ見だよね~。
水飴
100円払うと水飴と
カタヌキ
カタヌキ?とかいうラムネっぽいお菓子がもらえます。
なーんか昔 親世代から、このカタヌキを割らずにきれいに型抜きできたらもう一個もらえただのなんだの聞いたようなきもしますね。

ファンキータイガーカリビアン

前を通っただけですw
ロバートの秋山のお父さんが経営してる焼きカレー・ハンバーグのお店だとか。
ファンキータイガーカリビアン
なかなか評判いいみたいですね。ネットで調べた感じ。
ファンキータイガーカリビアン後ろビュー
もっとガッチリと接岸されてるのかと思いましたが
思いの外普通の船のようにプカプカゆらゆら?動いてて
船酔いするひといるんじゃないのかなー なんて思ったり。

2018年9月で船の老築化のため廃船にともない閉店するそうです。
行っときゃよかったかなー(;・∀・)
(ブログ書いてて調べて今知ったよ。。)

落ち着いたファミマ
この門司港レトロはファミマも落ち着いたカラーリング。

帰りの電車
また同じように電車で小倉へ戻りました。