バンコク 2014 2日目①

バンコク 2014 2日目①

グッモーニン。
部屋からの眺望。

寺院や
近隣ホテルのプールが見える。


プールって見てるだけで どうしてこんなにわくわくするんだろう(*´∀`*)

ということでシンタカもホテルのプールへ

ル メリディアン バンコク (Le Meridien Bangkok)のプール

午前中ということもあり?ほぼ貸し切り


ええっすなー貸切状態。(*´艸`*)

水中  Kenko DSC880DW で撮影

ラッシュガードはプール着用OKか?

友達がラッシュガードを着て泳いでいると
ホテルの日本人女性スタッフ(だと思われる。初日には日本人スタッフいるとは気付かなかった。)がどこからともなく現れて
『あの~…お客様…大変申し訳ありませんが上着を着用してのプールのご利用はご遠慮いただいておりまして…』
ラッシュガードをプールで着用
友達「あ、コレ?これはラッシュガード!」
の一言で一蹴(笑)
プールでラッシュガード着用
女性スタッフ『あ…ラ?ラッシュ?ガード…左様でございますか…失礼しました』スタスタ

明らかにラッシュガードがなにかわかっておらず
友人の動じない態度に押し切られたカタチでした(笑)

何を隠そうシンタカもラッシュガードがなんなのか理解してなくてハラハラしてみてましたが
後ほど「プール ラッシュガード」などでググると
ほとんどのサイトでプール側が特別にルールを設けてない場合はラッシュガードも水着として着用して問題ない
との見解をしめしていたので
友人が強引にねじ伏せたわけではなかったんだ…と反省w

プールとホテル

 

暁の寺 ワット・アルン(Wat Arun)を見に

ホテルスタッフにタクシー呼んでもらって
メリディアンホテル前にタクシー
サパーンタクシン(Saphan Taksin)駅近くのボート乗り場に
サパーンタクシン駅で降車
メリディアン近くのサラデーン駅からBTSで行ってもよかったのだろうけど
昼間のバンコクは5分歩くだけでも汗だくになりますからねぇ。

乗り場。料金はおぼえてないけど激安。50円とか100円とかそんなん。
船着き場

救命具のこのセンス。( ・∀・)イイ!!
救命具

Centralってとこから乗ってTha Tienへ向かう。
ボート乗り場図表

まあまあの乗船率。
乗船率

風を受け~橋の下をくぐり~♪
って水質は悪いっす(笑)
チャオプラヤー川の水面の様子

お、見えてきた見えてきた。
ワット・アルンが見えてくる

最接近。
ワット・アルン最近接映像

ワット・アルンの対岸の船着き場に到着

ワット・アルンの対岸船着き場

やっぱ水きちゃない(笑)
水質悪い

対岸のワット・アルンを眺められる水上の掘っ立て小屋(失礼)風食堂で昼ごはん。
ワット・アルンみながら昼ごはん

今回は大瓶に強引に缶クージーをねじ込むことはせず
チャーン
グラスの方を保温w
缶クージーでグラスを保温

グラスとワット・アルン

店内の様子。
店内の様子

でた!タイ古式トイレ。
これって日本の和式便器に似てるけど
座る方向は和式とは逆らしくお尻と排水の穴が近くなるように座るべきらしい。
なぜならフラッシュがないから。(水を自分で汲んで流す)
タイ古式トイレ
てか…
トイレから水面が
水面が見える… ということは…! トイレを流すと… いや、まさかね。。
トイレから水面が見える

 

ワット・ポー(Wat Pho)へ

Tha Tienの船着き場から少し歩くとワット・ポーにつけます

ワット・ポーへ徒歩移動

では早速仏像をみに。まず靴を脱いでー。
靴を脱いで入場

ででで、でかいー!!
大きな涅槃像
びっくりして思わずJOJO立ち。
ジョジョ立ち

大迫力
涅槃像

御御足
涅槃像足
涅槃像足裏から

全長46メートルだそうで…
サイコガンダムよりデカイんだ。。